百花繚乱

前から気になっていたが敷居が高かった日本料理のお店。猫洞通の外れにある。敬老の日を口実にお昼に予約しておいて入いてみた。10席ほどのカウンター席(他にお座敷がある)に通された。先客もいて一緒に配膳された。料理は目に楽しく、口福でもあった。普…

敬老の日の花

娘が敬老の日の小さな花束をプレゼントしてくれた。ああ もう敬老される歳となってしまった。拙い絵だけれど感謝を込めて。 もらった花束

Kくんのハイハイレース

孫のKくん1歳、ハイハイレースに出場。後ろに向かったり、コースアウトしたり、ポーズをとったりしたがともかく完走。じいじ ばばを大いに楽しませてくれた。明後日は敬老の日。 ハイハイレース

休養日のよしなしごと

・陳旧性 侵襲 患者目線とほど遠い世界の言葉(医療用語)だ。旧態依然の医学界という印象につながる。陳旧性は非緊急性とか緩慢性とかの意味らしい。侵襲は医学で生体の内部環境の恒常性を乱す刺激をいう。後遺症にちかい。明治時代に森林太郎あたりが獨逸医…

休養日

休養モードを宣言して、今日はお留守番。昼食は近くの INDIAN & NEPAL レストラン「ドゥムダラカ」で野菜カレーとナン。インド風インテリアにインドなのかネパールなのかわからないが現地の人がオーナーシェフ(恰幅がいい)。カレーはマイルドで美味しかっ…

陳旧性心筋梗塞

昨日は心臓のバイパス手術(3年9ヶ月前)のフォロー診察だった。奥さんの強い要請(僕が疲れた疲れたと言うので)で負荷心電図をとってもらった。心電図波形を診て冠動脈CT検査を行うこととなった。医師は陳旧性(ちんきゅうせい)心筋梗塞という知らない病…

カラヴァッジョの話を聴く

近くの愛知学院大学(歩いて10分ほど)が毎月1回 モーニングセミナーを開いてくれる。今回は名古屋市美術館 学芸員の保崎さんによるカラヴァッジョの解説。来月 名古屋市美術館でカラヴァッジョ展が開催される。その予習として聴きに行った。中身の濃い講演…

杁ヶ池

5ヶ月ぶりに朝の杁ヶ池に行ったら一面水草に覆われていて驚いた。なんという水草か知らないが繁茂していて目を覆うばかり。これでは水鳥の泳ぐ水面もない。狭い水面にこの池の主みたいなアヒルとカルガモのハイブリッドが元気に餌をついばんでいた。アオサギ…

afternoon tea

「おいしい紅茶の店」チャンピオンの店が尾張旭市にあるというので出かけてみた。afernoon tea を注文。3段のトレーにケーキ、スコーン、サンドイッチがのり、たっぷりの紅茶とミルクが出てきた。昔(2007年のこと)にロンドンで味わった afternoon tea を思…

今日は白露

カレンダーに今日は 白露 とあった。草地は朝露にぬれてスニーカーはぐっしょり。見上げると秋の空。猫ヶ洞池のドレーン(排水口)のところで 「カワセミが来ていないかな」と呟いたっら魔法のようにカワセミが飛んできた。水辺にはアオサギ、カルガモもペア…

今朝の猫ヶ洞池

今朝も朝焼けがきれいだった。昨日に倣って猫ヶ洞池に。 昨日のカルガモがペアになって泳ぎまわっていた。約15センチの白いキノコがにょっきり。池の奥の水際にタマスダレを発見、新鮮な感じがした。ランタナ(七変化)も草薮のなかで見ると野草っぽい。刈り…

La France

La France をみると秋になったなあと思う。1日1絵として描いてみる。皮を剥こうとしたら固いのでもう少し熟すのを待つことにした。指で押したときの感触を思い出した。 La France

朝焼け 朝の散歩

地面は濡れて夜 雨が降ったらしいけれど、朝焼けが綺麗だった。朝飯前の涼しいうちに猫ヶ洞池をまわってくることにした。久しぶりに間近にカルガモに出会った。翼鏡の青と脚のオレンジ色が鮮やかだった。イヌビワの実が秋らしくなってきたこと以外にとりたて…

秋を探索 @ 東山植物園

午後、東山植物園に秋の様子を見に行ってみた。初秋はもうすぐそこにやって来ていた。さすが植物園、色々な植物がそれぞれのやり方で秋の到来を告げていた。でもまだ秋は鳥羽口、実はまだ青く色づくまでにもう少し間がある。紅葉にはまだ早い。また酷暑が戻…

朝じめり

昨夜遅く大雨警報が発表されたが、朝方にはやんでいた。 カレンダーにこの季節の言葉にあった。 うす霧の 籬(まがき)の花の朝じめり 秋は夕べと 誰かいひけん 足元の草が 朝じめり していて秋を感じさせる。 ハツユキカヅラ

目から耳にシフト

昨日の空に飛行機雲があったので天気は不安定になると思っていた。お昼前後になると激しい雨になった。出そびれてしまって今日はうちにこもって過ごしてしまい無為の一日。 最近は視力が衰えてきて耳からの情報と聴く楽しみにシフト。今日は podcast の整理…

秋を探しに里山めぐり

残暑が戻ってきた。名古屋の残暑はただならぬ。夕方に平和公園の里山に秋を探しにでてみた。見上げる秋の空に飛行機雲が伸びていった。草むらは夏と秋とが混在、クズ、ヤブガラシ、ガガイモ ?など雑草にも秋の気配。木立の中はミツバアケビがたわわに実って…

猫ヶ洞池の朝

少し過ごしやすくなってきた。26℃ 爽やかな空気。朝飯前のウォーキングに猫ヶ洞池を一周りしてきた。犬仲間、釣り仲間は朝が早い。季節の変わり目に野鳥は少ないが、ハクセキレイとアオサギを目にした。カルガモが対岸を泳いでいたが遠くて捉えられない。空…

機関車

突然 機関車に郷愁を感じて手にした本。小学校と中学校時代を過ごした馬込は品鶴線という貨物専用の鉄路の近くにあった。長い貨物列車の揺れといつまでも途切れないガタンゴトンという音。通学路は線路沿いで機関車の轟音とパワーを感じた。跨線橋で機関車の…

ナツズイセン 逞しく咲く

相変わらず不安定な天気でうっとおしい。午前中は糖尿と心臓のチェックのため本山のA 内科で診てもらう。道すがら自然観察。砂利敷の駐車場に派手な花が咲いていた。去年も同じ場所に咲いた。少し前に見た時はなんの気配もなかったのに一挙に伸びて咲き始め…

ボールペンのカスタマイズ

今日は朝からグズついている。湿度が高くてグッタリ。夏バテも頂点に達している。こんな時は文房具いじり。最近ゲットしたカードケース用にボールペンをカスタマイズした。といっても軸を短くしただけの話。ボールペンはもっともエコ(3ピース構成)で軽いと…

同級生はプロフェッショナルにして名医!

「女性外来」のパイオニア、内科医・天野惠子。女性特有の病気に向き合い続ける不屈の医師に密着 と今週の「プロフェッショナル 仕事の流儀」がはじまった。更年期障害、微小血管狭心症…女性特有の病気に向き合い続ける。中でも原因不明と言われる病「慢性疲…

目にはさやかに見えねども

目にはさやかに見えねども秋の気配がしのび寄る。午前中の涼しいうちに猫ヶ洞池をまわってみた。ここ数日の降雨で池は満水。排水溝の柵にカルガモが来ていて、懐かしい気がした。池の近くにはえるイヌビワの実が大きくなり色づいてきた。ヤブミョウガ、マユ…

円干支(まるえと)

伊勢神宮参拝の証とするために円干支の酉を買った。掌に乗るサイズの土の焼物。表情が可愛いのだけれど上手く描けなかった。

あるトヨタ エンジニアの物語

これはただの自分史の枠には収まらない。僕より10歳ほど若いトヨタの製品企画チーフエンジニア(CE)だった北川さんの自分史。今月の文藝春秋に取り上げられた。FBを通してお願いしたら送ってくれた。幾多のビジネス書を凌駕する圧倒的な内容で実践的 戦略的 …

弘法屋のかき氷

毎夏 弘法屋さん(さん付けしたくなる)のかき氷を食べなくては夏が過ぎていかない。覚王山の本店は老舗の構えでお高く止まった感じだけれど、池下店は庶民的。果物屋だけに新鮮な果物をふんだんに使う。この夏は価格改定で1000円になったけれど、行列ができ…

鳥羽と伊勢

この土日は鳥羽、伊勢神宮で過ごしていた。息子一家がクルーズ船(Diamond Princes) で日本周遊していて鳥羽に寄港する。会いに出かけた。その船は沖合に停泊していて、テンダーで送迎される。午前中 水族館をみた後、昼食をわれわれと一緒に過ごした。昼食後…

ロイヤルコペンハーゲンのアール・ヌーヴォー展

知人のKさんから招待状をいただいたのは4月のことだったのに閉幕まぎわになってみに出かけた。アール・ヌーヴォーってなんだか懐古趣味みたいで古びた感じがして延び延びにしてきてしまったのだった。でも大いに楽しめた。ロイヤルコペンハーゲンの陶器は美…

安野さんの本

久しぶりに安野さんの本を手にしている。図書館の絵の棚でこの本を目にして借りてきた。この人の文章は自然で安らぎを覚える。それに博識というか関心の範囲が広い。夏バテを癒しながら画家にまつわる話をたどりたい。 会いたかった画家 安野光雅著 山川出版…

残暑お見舞い申し上げます

今日もベタベタに暑い。とても歩くどころではない。夏バテも頂点に達したような感じがしてダラダラと過ごしている。皆さん こうならないよう体調管理に気をつけてください。 僕はスタバの eTicket を利用(1品買うと同じものが無料でもらえる)して洋風カキ…