荒涼たる冬の猫ヶ洞池


早朝のスペイン戦の熱を冷ます午前を過ごしてから昼過ぎに散歩にでた。体力を考えて猫ヶ洞池。池を渡る北西の風に身を縮めた。池の水は引いて池底を見せていて荒涼たる景色となっていた。マガモオオバン、カンムリカイツブリカイツブリダイサギアオサギの姿を認めた。植物探索はイヌビワ、ホソバイヌビワ、センリョウ、マンリョウサザンカ。冬の到来を実感する午後の散歩となった (3800歩)。

荒涼たる猫ヶ洞池

池の奥 大いなるギャップ

肩よせ合うマガモ

ダイサギ

イヌビワ

ホソバイヌビワ

センリョウ

マンリョウ

サザンカ